R100RS-87の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS Windows8 起動失敗と対策?

<<   作成日時 : 2013/05/23 20:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1月に購入したノートPC Pavilion dm1-4303AU。使用頻度はそれほど高くないのですが、それなりにちょこちょこ使ってます。が、何故かWindows8の起動に失敗する事象が頻発。

失敗といっても全く起動しない訳ではなく、電源を入れてHPのロゴ表示→ブラックアウト→自動的に再起動→再度HPのロゴ表示→起動完了。但し、「PCに問題が発生しました。この問題が発生したため、PCは再起動しました・・・」のメッセージが表示される。で、このメッセージで「詳細を送信する」か「送信しない」を選んで先に進めば、後は普通に使えるという状態。
ちょっと調べてみると、Windows8の高速スタートアップが悪さをしている気配だったので、試しに無効にしてみましたが、症状は改善せず。

ただ、感覚的にブートシーケンス中のデバイス認識のところで何かが起こってるのは間違い無さそうだったので、その線で攻めてみることに。
といっても、購入後に変更したのはHDD→SSDの換装とメモリの2GB→8GBの増設だけです。HDDもメモリも基本的なデバイスなので、そこの認識がうまくいかないことはないだろうということで、あれこれ考えてたら、一番怪しいやつを忘れてました。

メモリは8GBに増設しましたが、当然8GBも使い切るようなヘビーな用途には使ってないので、BUFFALOのRAMIDISKユーティリティを使って、2GBはRAMDISKに設定していました。
RAMIDISKは当然毎回起動時に生成されるので、物理メモリ上ではありますが、別デバイスとしての認識するためのプロセスが走るはず。ということでRAMIDISKユーティリティをアンインストールしたところ、ビンゴ!

起動後のエラー表示は解消し、Windowsも10秒程度で起動する状態に回復しました。SSD化で十分速いし、RAMDISKは殆ど遊びというか趣味の世界で設定していたので、当面はこのままで使用することにします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Windows8 起動失敗と対策? R100RS-87の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる