アクセスカウンタ

R100RS-87の雑記帳

プロフィール

ブログ名
R100RS-87の雑記帳
ブログ紹介
R100RS-87です。
同じくBIGLOBEにて開設してますHOMEPAGEに雑記帳を書いてましたが、なかなか更新できないので、ブログにしてみようかと・・・
PCのことや読んだ本のこと、その他の日常を書いていきたいと思います。

HOMEPAGEはコチラ
zoom RSS

ASUS X205TA購入

2016/01/10 22:32
一昨日の夜の会社帰りに久々にヨドバシ博多に行ったところ、ASUSのノートPC(X205TA)が数量限定19800円で売っていました。

おそらく新年のお年玉箱の30000円海外ノートPCに入ってたやつの残りだと思われます。
30000円でX205TAは微妙だと思っていましたが、19800円なら結構お得かと。
ただ、飲み会に行く途中だったので、その場では購入せず。

で、翌日(昨日)も博多駅近辺に出向く予定があったので、その時にまだ売れ残ってるようなら購入しようと思って覗いてみたら、在庫有り!
ということで、購入しました。

今年は、アクセスエラーだの何だので、ヨドバシもビックも福袋は買えず、楽しみにしていたBUFFSHOPの抽選も中止だったので、何も無しに終わりそうだったのですが、最後に少しだけ「福」をGetしました(^_^)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


当たった〜(Panasonic製ヘッドホン RP-HX550)

2015/02/22 13:44
我が家はエアコンやら髭剃りやらブルーレイレコーダーやらと結構Panasonic製品が多いので、Panasonicの会員制サイト「CLUB Panasonic」に登録しています。

http://club.panasonic.jp/

色々なミニゲームがあって、ポイントが貯められるようになっているのですが、その中にスゴロク系のゲーム「P1グランプリ」というのがありまして、何となく毎日やってました。

で、昨日の夕方、突然Panasonicから小包が届いたので、何だろうと思って開封すると、「P1グランプリ当選のお知らせ」が!
全国で1000位内でゴールした人の中から抽選で10名に当たるってやつです。

大体いつも10000位から20000位くらいでしかゴールできてなくて、ちまちまポイント貯めてるだけだったのですが、たまたまアイテム運が良くて1000位以内でゴールできたときの分が、これまた運よく抽選に当たった模様。

う〜ん、こういうのに当たるって何年ぶりだろう。とりあえず、ラッキーでした。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ELECOM製WDC-433SU2M購入

2015/02/14 11:11
忙しくてレビューはしていませんでしたが、少し前に我が家のネットワーク環境を更新してます。
BBIQのギガサービスを入れたときに、一応、ルータはギガ対応のWZR-HP-G302Hに交換してましたが、G302Hは有線側が1Gbps対応ってだけで、無線側のスループットは130Mbps程度なので、ギガの恩恵はあまり受けられません。
ということで、BUFFALO製の11ac対応ルータWZR-1750DHP2を2台購入し、1台は無線ルータとして、1台はデスクトップ用のイーサネットコンバータとして使用中です。
当然、イーサネットコンバータ経由の分は11acのおかげで快適ですし、その他の無線機器も5GHz対応のものは安定して利用できてます。
ところが2.4GHzの方がG302Hのときに比べてどうも不安定です。まともに繋がっているときは速度も出るのですが、極端に速度が落ちたり、断続的に接続が切れたりします。
元々、2.4GHzは5GHzに比べると、混信の可能性も高いし、確かに隣近所の電波も結構拾ってはいますが、G302Hのときはここまで不安定ではなかったんですよね・・・
測定する限り、電波強度には問題無さそうなのですが、外付3本アンテナに比べると内蔵はやはり不利なんでしょうか?周りの電波環境の影響もあるでしょうし、正直、原因は良くわかりません。
で、タブレット(Nexus7 2012)はどうしようもないですが、ノートPCならUSBの無線子機という安価な対策が可能です。
で、BUFFALOのWI-U2-433DMを購入しようとヨドバシ博多に行ったところ品切れ中。
通販で探しても良かったのですが、在庫のあったELECOM製のWDC-433SU2MがUSB端子からの飛び出しが8mmと非常にコンパクト(WI-U2-433DMは19mm)なところに魅力を感じて購入。
早速取り付けて、内蔵無線LANとの比較をしてみました。

ノートPC内蔵(2.4GHz 11n)
画像

WDC-433SU2M(5Ghz 11ac)
画像

そこそこ速くはなりましたが、100Mbps程度は出るかなと期待していたので、少し残念。本体が小さい分アンテナも小さいですから、仕方ないのかも。
一応、リンク速度は433Mbpsになってます。
画像

まあ、今回は速度よりも安定性を重視しての子機導入なので、しばらく使って様子みてみます。
まだ短時間しか使用してませんが、いまのところ通信が切れることもないし、ブラウザでリンクをクリックしたときのレスポンスが速くなったような気がします。(プラシーボかも(笑))

ちなみにイーサネットコンバータ経由のデスクトップはこれくらいの速度が出ます。一昔前の無線では考えられないスピードですね。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


またまた大記録

2015/02/11 13:32
大失πでとんでもない記録が!
3秒台、スコア10超とは・・・恐るべしドライアイス冷却

掲示板への投稿内容は↓
http://cgi.www5c.biglobe.ne.jp/~r100rs87/newbbs/c_board.cgi#n_76

画像は↓
http://www.fastpic.jp/images.php?file=0891678489.jpg
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


久々にPCネタ(A-DATA Premier SP600購入)

2015/02/08 13:46
我が家では一番ハイスペックな息子のPCですが、先日ちょっと設定変更で使ってみたところ、妙に動作が遅い。
結構なHDDアクセス音もするので、息子に確認したところ、ずっとこの調子だとのこと。
そういえば、息子に好きに使わせてて碌にメンテナンスもしてなかったので、データが飛んで泣く前にHDD換装することに。
折角換装するならSSDをと思っていたら、丁度ドスパラのメルマガで特価SSDの案内がきたので、購入しました。
購入したのでは、A-DATAのPremier SP600で、お値段10,780円。税抜価格は1万円を切ってまして、256GBのSSDがこの価格で買えるのですから、随分安くなったものです。

EaseUS Todo BackupでHDD→SSDへクローン作成し、交換。交換直後はエラーで起動できませんでしたが、Windows7のインストールメディアを使って、スタートアップ修復することで、無事起動しました。

ベンチマーク結果は↓
画像

この価格でこの性能なら、大満足ですね。体感速度も見違えるように速くなりました。






記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


BUFFSHOP 福箱2015

2015/01/17 21:11
はい、今年も外れました。
何か、毎年の風物詩になってしまったような・・・

来年も懲りずに応募します。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新年おめでとうございます。

2015/01/04 20:12
今年もよろしくお願いします。

何と、昨年は3回しか記事書いてません。
今年はもう少し頑張ります。

福袋ネタでも書きたかったところですが、今年はヨドバシもビックも買えませんでした。
あとは、BUFFSHOPの抽選に賭けるしかないですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


大記録

2014/07/23 09:30
大失πで新記録がでました!
といっても、私ではなく、ホームページの方に来ていただいた新規のユーザーさんです。
記録はなんと6秒フラット!Corei7の5GHz駆動です。
やっぱり、Corei7は速いですね。
AMDはすっかりAPUの方に舵を切ってまいましたが、FXの方も頑張ってほしいものです。

http://www.fastpic.jp/images.php?file=9424639026.jpg
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


復活!

2014/03/05 21:03
性能面ではローエンドをカバーするに留まりそうなのは少し寂しい気もしますが、ブランド復活はうれしいですね。
いまだにAthlonIIX4をメインで使ってる身としては、思い入れもありますし(^^;)

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20140305_638119.html
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


新年あけましておめでとうございます

2014/01/03 17:37
相変わらず忙しくて、久しぶりの更新が新年の挨拶になってしました。
今年もよろしくお願いします。

新年一発目は福袋ネタということで・・・ヨドバシの夢のお年玉箱(Androidタブレット)9,800円をGetしました。
といっても元旦から並んだ訳ではなく、ネット先行予約です。
先行予約は12/19でしたが、たまたま休暇(本当に偶然です)だったので、駄目元で予約開始の9:00にアクセスしたところ、運よく繋がり、無事に購入できた次第。
過去にも何度かチャレンジしたことがありますが、毎回繋がったと思ったら売り切れだったので、初の成功です。
中身はNexus7(2012)32GBと液晶クリーナー。
ネット上の情報によると、旧タイプのMemoPadが入ってる場合もあったようなので、まずまずの当たりではないかと。

画像

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


Windows8.1へアップデート

2013/10/19 20:06
折角なので、一応アップデートしました、
スタートボタンは各メディアのレビュー等で既報のとおり、求めていたものとはかなり違うものですねえ。
左クリックは殆ど意味なし。右クリックの方は、まあ使い道があるかなといった程度。
起動時にスタート画面ではなく、直接デスクトップ画面を表示できるようになったのは○ですかね。
画像

あまり情報収集してなかったので、エクスペリエンス インデックスが無くなったのは全然知りませんでした。
確かに一般ユーザーが頻繁に使うような機能ではありませんが、ベンチ好きとしては寂しいかぎり。
ただ、プログラムとしては残ってるので、コマンドプロンプトからは起動できるようです。
しかし、結果がこの見た目ですから、ますます一般ユーザーお断り状態ですね。
画像

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9


サラリーマンはつらいよ

2013/08/15 20:34
久々のエントリです。
実は、サラリーマンにはつきものの転勤というものをしまして、なかなか余裕がありません。
物理的な場所は前の職場とあまり離れていないので、引越したわけでもなく、通勤時間もほぼ変わらないのですが、仕事の内容が激変しました。
システムに関わってるのは同じなのですが、これまではどちらかというと開発の実務に近いところだったのが、実務ではなく開発のあり方そのものを検討する仕事になったという感じでしょうか。
これまでの経験やスキルが活かせないわけではないのですが、とにかく勝手が違いすぎて、とまどうばかりの毎日です。
ということで、PC絡みの小ネタもいくつかあるのですが、まとめる時間が取れません・・・
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


Avira Free Antivirusをインストール

2013/05/30 20:26
dm1-4303AUにはウィルス対策ソフトとしてノートン インターネットセキュリティ2013がプリインストールされていますが、60日の期間限定版。
で、私が利用しているプロバイダのBBIQはパソコン5台までは無料でMcAfeeが使えるようになっていますので、ノートンは即アンインストールし、McAfeeをインストールしました。
ところが、これが想像以上にCPUに負荷がかかります。今まで、それなりにCPUパワーのあるマシンでしか使っていなかったので、気にしていませんでしたが、E1-1200(デュアルコア1.4GHz)クラスのCPUではちょっと荷が重いようなので、アンインストール。
こういう場合、私の中での定番はAVGで、実際dm1の前に使っていたS101HではAVGをインストールしていたのですが、たまには違うソフトを使ってみよう(笑)と何故か思い立ち、Windows8標準のWindowsDefenderでしのぎながら、色々調べてみました。結果、ドイツ製のAviraってソフトが検出力も高く動作も軽いということで、なかなか評判が良さそうです。
ということで、早速インストールしてみましたが、なかなか良い感じです。素っ気ないというか飾り気のないUIが個人的には非常に好みです。CPU負荷も低く、当初の目的は果たせました。
私の使い方なら、Windows8標準のWindowsDefenderでも十分かとは思ったのですが、まあ御守り代わりということで。
画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


Windows8 起動失敗と対策?

2013/05/23 20:20
1月に購入したノートPC Pavilion dm1-4303AU。使用頻度はそれほど高くないのですが、それなりにちょこちょこ使ってます。が、何故かWindows8の起動に失敗する事象が頻発。

失敗といっても全く起動しない訳ではなく、電源を入れてHPのロゴ表示→ブラックアウト→自動的に再起動→再度HPのロゴ表示→起動完了。但し、「PCに問題が発生しました。この問題が発生したため、PCは再起動しました・・・」のメッセージが表示される。で、このメッセージで「詳細を送信する」か「送信しない」を選んで先に進めば、後は普通に使えるという状態。
ちょっと調べてみると、Windows8の高速スタートアップが悪さをしている気配だったので、試しに無効にしてみましたが、症状は改善せず。

ただ、感覚的にブートシーケンス中のデバイス認識のところで何かが起こってるのは間違い無さそうだったので、その線で攻めてみることに。
といっても、購入後に変更したのはHDD→SSDの換装とメモリの2GB→8GBの増設だけです。HDDもメモリも基本的なデバイスなので、そこの認識がうまくいかないことはないだろうということで、あれこれ考えてたら、一番怪しいやつを忘れてました。

メモリは8GBに増設しましたが、当然8GBも使い切るようなヘビーな用途には使ってないので、BUFFALOのRAMIDISKユーティリティを使って、2GBはRAMDISKに設定していました。
RAMIDISKは当然毎回起動時に生成されるので、物理メモリ上ではありますが、別デバイスとしての認識するためのプロセスが走るはず。ということでRAMIDISKユーティリティをアンインストールしたところ、ビンゴ!

起動後のエラー表示は解消し、Windowsも10秒程度で起動する状態に回復しました。SSD化で十分速いし、RAMDISKは殆ど遊びというか趣味の世界で設定していたので、当面はこのままで使用することにします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


スマホをゲット(au ARROWS ef FJL21)

2013/05/03 16:12
データ通信用に契約していたdocomoの回線ですが先月が2年縛りの解約月でした。
解約して、最近充実してきたdocomo回線を使った低価格MVNOのどれかに乗り換えようとしてたのですが、単純に解約するよりはMNPを利用した方が色々とお得なことを知り、先日auに転入してきました。
選んだのは富士通製のARROWS ef(FJL21)です。選んだ理由は単純で、ヨドバシ博多でMNP転入で機種代金一括0円のLTE対応端末が数機種あった中で唯一の国産メーカーだったから(笑)
画像

歴代のARROWSは色々と不具合が多かったらしいので、そこはちょっと心配だったのですが、この機種は最新版のアップデートでそこそこ安定してるようです。
CPUが1.5GHzのデュアルコアで、RAM1GB、ROM8GB、液晶は4.3インチでAndroid4.0という、ミドルスペックに位置する端末。
使用感は至って普通です(笑)サクサク動作するし、今のところ大きな不具合はありません。
ただ、改めてスマホは電話機としては使いにくいことを思い知らされました。やはり私は当面ガラケー派から鞍替えすることは無さそうです。
で、auのLTEがどんなもんか確認するため、私の生活圏内で何箇所か測定してみましたが、想像以上に速いですね。
画像

自宅や最寄のショッピングセンター等では20〜30Mbpsで繋がりましたし、博多駅では何と50Mbps近い速度が出ました。その他、比較的遅い場所でも10Mbps程度は出てましたので、かなり実用的なのではないかと思います。
と、ここまで書いておきながら、実はLTE.netとLTEフラットは解約済み。ということで、現状では電話はできますが、通信はWifiオンリーです(苦笑)
冒頭に書いたように、データ通信はdocomoのMVNOを利用するつもりで、現在プロバイダを選定中です。
この契約内容だとauの維持費は2年間はユニバーサルサービス料のみの3円(ウェルカム割で2年間基本料金0円のため)で、MVNOをうまく自分の使用状況に合ったプランを選定すれば、auでLTEフラットで維持するよりかなりお得になるはずです。
キャリア(au)にとっては、歓迎したくない客でしょうが、他にau3回線契約してて、そちらはきっちり使ってるので、ご容赦願いたいということで(笑)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


GW2.5TL-U3購入

2013/02/19 21:18
HP dm1-4303AUの購入で不要になったS101Hですが、意外に買取価格が高かったので、工場出荷状態にリカバリした後、じゃんぱらへ売却しました。
で、S101Hに取り付けていたSSD(intel X25-V 40GB)が浮いた状態に。
デスクトップのサブ機に同じX25-Vを取り付けてるので、RAIDでも組んで遊んでみようかと思ったのですが、サブ機のマザーはRAID未対応でした(^^;)
ということで、RAIDはあっさり諦めて、外付ストレージとして使うために、ケースを買ってきました。
玄人志向のGW2.5TL-U3で、ヨドバシカメラ博多店で1080円(ポイント10%)也。
これを選んだのは、USB3.0対応で一番安かったのと、色が赤しか置いてなかったのですが、「通常の3倍の速さ!?」のベタなあおり文句に惹かれて(^^;)
(赤以外のモデルは、ここに何と書かれてるのかも気になりますが)
画像
早速、X25-Vを取り付けて、dm1-4303AUのUSB2.0ポートとUSB3.0ポートに接続した場合の速度比較をしてみました。
ちゃんとUSB3.0の効果が出ています。質感はプラスチッキーでいかにも安物という感じなのですが、そこそこの性能は出てるので、コストパフォーマンスは良い方かな?
【USB2.0接続】
画像

【USB3.0接続】
画像




玄人志向 2.5インチ USB3.0接続 ハードディスクケース GW2.5TL-U3/RD
玄人志向

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 玄人志向 2.5インチ USB3.0接続 ハードディスクケース GW2.5TL-U3/RD の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


22222

2013/02/10 19:18
今日、自分でblogにアクセスしたときに、なにげなくカウンターを見たら・・・
思わずスクリーンショットを撮ってしまいました。

画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


dm1-4303AUをメモリ増設

2013/02/02 07:16
SSDと同様にdm1が手元に届く前にメモリも注文していたのですが、本日ようやく届きました。
BUFFALOのD3N1333-4Gの2枚組で2,880円と格安でした。翌日くらいには1000円以上値上がりしてたので、良いタイミングで注文できたかと思います。(納品までかなり時間はかかりましたが)

ということで、早速増設完了。SSDの時に書き忘れてましたが、dm1は裏ブタ1枚外せば、HDDとメモリのどちらにもアクセスできるし、そのフタ外すのにドライバもいらないという仕様。今まで扱ったノートPCの中では一番簡単かも。

増設後のエクスペリエンスインデックスとCrystalMarkです。
画像
画像
エクスペリエンスインデックスは変化なしですが、CrystalMarkは結構上がりましたね。これでハード的には環境構築完了です。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


Windows8 雑感

2013/02/01 07:01
デスクトップのサブ機をWindows8化&ノートPCのdm1-4303AU購入で、我が家にはWindows8環境が2つあります。
スペックを比較すると

CPU   PentiumDC E6600(3.06GHz) ←→ E1-1200(1.4GHz)
Memory DDR2 1GB×2 ←→ DDR3 2GB×1
SSD   intel X25-V(40GB) ←→ intel 330(120GB)
OS    Windows8Pro MC(64bit) ←→ Windows8(64bit)
となり、CPUはどちらもデュアルコアですがクロックは圧倒的にデスクトップが高く、メモリは規格は違いますが同容量、SSDはノートの方が速いという構成。

使用感はノートでも全然問題ないレベルですが、比較するとやはり何か操作した時のキビキビ感(画面遷移の速さ等)はデスクトップがかなり上に感じます。

で、興味本位ですが、デスクトップをダウンクロックして操作感を確かめてみました。
本当はdm1と同じ1.4GHzまで落としたかったのですが、クロックが低すぎても起動しなかった(メモリのクロックが下がりすぎるとNGの模様)ので、設定できたのは結局174×11.5の2GHz。

結果はエクスペリエンスインデックスは殆ど変化無し。CrystalMarkは結構下がりました。
それでもdm1と比べれば、CPUのスコアは2倍以上あるのですが。
画像

それで肝心の使用感はどうだったかというと、殆ど体感差はありませんでした。エクスペリエンスインデックスの通りですね。OSの基本機能使う分にはあまり差は無いようです。
ということで、あくまで私個人の感覚ですが、Windows8はCPUが2GHz&デュアルコア以上であれば、結構サクサク使えるのではないかと。

あ、並べて比べると差を感じるってだけで、ノートのE1-1200でも十分快適に使えてますので、念のため。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


dm1-4303AUをSSD換装

2013/01/30 07:01
すっかりSSD環境に慣れてしまっているので、dm1-4303AUは初めからSSDに換装するつもりでした。
円安の影響でパーツ価格は全体的に値上がり傾向にあるということで、早めに確保しとこうと思い、dm1が手元に届いていない状態で、intel330 120GBを注文。
私が注文したのが1/22で、今日現在で若干ですが値上がりしてるので、その意味では正解だったのですが、2つの誤算が発生。

1.intel330は9.5mm厚ですが、dm1の内蔵Diskは7mm厚
2.intelクローンツール(Intel Data Migration Software)がGPTフォーマット未対応

1は完全に勇み足。9.5mmだと思い込んでいました(^^;)
ただ、実際は筐体内のHDDスペースに結構余裕があり、9.5mm厚でも問題なく取り付けられました。

2はSSDを外付USBケースに入れて接続し、いざクローン作成しようとした時に判明。GPTフォーマットとか全く意識にありませんでした。intelのクローンツールはAcronisのTrueImageの機能限定版ですが、本家TrueImageもGPT対応してるのが最新の2013からなので、仕方ないですね。

まあ、今回は何も環境作りこんでいない素の状態でSSD化できれば良かったので、HPのPCのRecoveryManagerからリカバリ用のUSBメモリを作成し、それからBootして「工場出荷状態に戻す」でSSD化完了。
320GB→120GBに換装してのリカバリですが、自動的にパーティションサイズ調整されて問題無く移行できました。

換装後のCrystalMarkです。トータルスコアがS101Hの2倍超に。
ようやく「買い替えた!」って感じのスコアになりました(^^;)
画像
CrystalDiskMarkの方はこちら。換装前は計測忘れてました。
十分速くはあるのですが、intel330の性能は出し切ってない感じです。
廉価ノートなので、こんなもんでしょう。このクラスのノート用に使うならintel製とか拘らずにもっと安いSSDで十分かもしれません。
画像



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

R100RS-87の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる