R100RS-87の雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS W61Sはウォークマンとして使えるか?

<<   作成日時 : 2008/05/31 23:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

W42Sはウォークマン携帯ということで、音楽機能が充実して携帯でした。
通勤中に音楽を聴いたり、英会話を聞いたりとウォークマン機能を便利に使っていました。
さて、今回機種変更したW61Sはウォークマン携帯と銘打ってるわけではありませんが、SonyEricssonの機種らしく音楽機能も充実しています。
ということで、W61Sでの音楽機能を検証してみました。
W42Sとの主な違いは↓のとおりです。

1.内蔵メモリがW42Sの1GB、W61Sは750MB
2.W42SはLISMOとMSミュージックが利用可能、W61SはLISMOのみ
3.W42Sは音楽転送にSonicStage CPとauMusicPortを利用、W61SはLISMOPortのみ
4.W42Sの外部メモリはメモリースティックDuo、W61SはMicroSD
5.W42Sはイヤホンマイク付きリモコンが付属、W61Sはイヤホンのみ付属。
6.W61SはBluetooth対応


私にとって一番問題になったのは2,3です。
何度か書きましたが、私が通常利用しているPCはWindows2000環境なのですが、auの携帯電話用音楽管理ソフトであるauMusicPortはWindowsXP以降でしか利用できません。
しかしW42Sの場合、Windws2000でも動作するSONYの音楽管理ソフトSonicStage CPを使うことで外部メモリへ音楽転送が可能でした。内蔵メモリへの転送ができないのは残念ですが、1GBのメモリースティックDuoを購入して、SonicStage CP&MSミュージックとの組合わせでまさにウォークマン同様に使っていました。

ところがW61Sの場合、音楽機能は完全にLISMOオンリーとなってしまっています。実は新しい音楽管理ソフトであるLISMOPortはSonicStage CPがベースになっているのでWindows2000でも使えるのではないかという淡い期待があったのですが、残念ながらやはりWindowsXP以降でしか利用できないようです。
そこでようやく重い腰を上げて、WindowsXPを導入することにしました。実は5/25のエントリで書いたWindowsXPを導入する理由ってのがこれだったりします。

Windows2000からのアップグレードではなく、たまたま余ってた80GBのHDDがあったので、そちらに新規インストールしてWindows2000とはデュアルブートという環境にしました。
新規インストールなので、Windows2000の時のようにデュアルコアの認識でトラブルようなこともなくあっさり環境は整いました。

早速、W61SのドライバとLISMOPortをインストールし、音楽転送を行ってみましたが・・・これが予想外に使い勝手が良い!
実はauMusicPortも全く使ったことが無いわけではなく、WindowsXPのノートPCで試したことはあったのですが、(PCのスペックが低かったせいもあるのでしょうが)非常に使い勝手が悪かったので、結局SonicStage CPばかり使っていました。
その印象があったのでLISMOPortにも不安があったのですが、SonicStage CPがベースになったおかげか非常に使いやすく、音楽の取り込みから転送まで特に悩むこともなくスムーズに行うことができました。
このあたりの手順とかLISMOPortの使い方については公式サイト等に詳しく書いていると思いますので、省略して、実際に音楽を聞いてみての感想です。

W61SにはYAMAHAの「DBEX」という音質補正機能が備わっています。これはauの2006年秋冬モデル以降に搭載されたものなので、W42Sには無い機能です。
プレイヤーの設定で「DBEX」はON/OFFできるのですが、当然「ON」にして聞いてみました。
で、率直な感想ですが「良くわからない」というのが正直なところです。
勿論、ON/OFFで音が変わっているのはわかりますが、明らかに高音質になったという印象は受けませんでした。
OFFにするとW42Sと同様イコライザの設定ができますので、そちらで「Rock」や「POPS」といった設定を選んだ時の方が聞きやすく感じました。
ただ、音質の感じ方は個人差があると思いますし、私がW42Sの音質に慣れていたせいもあると思います。
曲についてもまだTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTのアルバム1枚聞いただけなので、他の曲も色々聴いてみればまた印象が変わるかもしれません。
とりあえずしばらくは「DBEX」はON状態で使い続けてみたいと思います。

携帯プレーヤーの音質はヘッドホンに左右される部分を大きいと思いますが、実はW42S付属のものをそのまま流用してます。リモコンでの操作も問題なく可能です。
ただ6に書いたとおりBluetooth対応しているのですから、Bluetoothヘッドホンが欲しいところです。
本当はすぐにDRC-BT15Pを買うつもりだったのですが、HBH-DS205の方が良さそう(ソニエリマークが高ポイント!)なので、現在発売待ち状態です。入手したらまた感想を書きたいと思います。

auのICカード対応機種は機種変更しても、前の端末にICカードを戻せば、そのまま使えます。
もしW61Sの音楽機能がいまいちだったら、必要に応じてW42Sと使い分けていこうかとも思っていたのですが、普通にポータブルプレイヤーとしても使えそうなので安心しました。W42Sの出番は当面無さそうです。

簡単にまとめるつもりが、えらく長いエントリになってしまいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
3DMark03@RadeonHD3450
前回のエントリでLISMOのためにWindowsXPを導入したと書きました。 ということで、RadeonHD3450のWindows2000での暫定運用も解消されました。 当然、ドライバも通常の手順でインストールできて、3DMarkも正常に起動するようになりました。 とりあえず、3DMark03の結果です。↓ やはり、X700Proよりは低いスコアです。 こうしてみると、X700Proは古い割には結構すごい!? ...続きを見る
R100RS-87の雑記帳
2008/06/02 07:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
W61Sはウォークマンとして使えるか? R100RS-87の雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる