アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「自作」のブログ記事

みんなの「自作」ブログ


復活!

2014/03/05 21:03
性能面ではローエンドをカバーするに留まりそうなのは少し寂しい気もしますが、ブランド復活はうれしいですね。
いまだにAthlonIIX4をメインで使ってる身としては、思い入れもありますし(^^;)

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20140305_638119.html
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


Windows8 雑感

2013/02/01 07:01
デスクトップのサブ機をWindows8化&ノートPCのdm1-4303AU購入で、我が家にはWindows8環境が2つあります。
スペックを比較すると

CPU   PentiumDC E6600(3.06GHz) ←→ E1-1200(1.4GHz)
Memory DDR2 1GB×2 ←→ DDR3 2GB×1
SSD   intel X25-V(40GB) ←→ intel 330(120GB)
OS    Windows8Pro MC(64bit) ←→ Windows8(64bit)
となり、CPUはどちらもデュアルコアですがクロックは圧倒的にデスクトップが高く、メモリは規格は違いますが同容量、SSDはノートの方が速いという構成。

使用感はノートでも全然問題ないレベルですが、比較するとやはり何か操作した時のキビキビ感(画面遷移の速さ等)はデスクトップがかなり上に感じます。

で、興味本位ですが、デスクトップをダウンクロックして操作感を確かめてみました。
本当はdm1と同じ1.4GHzまで落としたかったのですが、クロックが低すぎても起動しなかった(メモリのクロックが下がりすぎるとNGの模様)ので、設定できたのは結局174×11.5の2GHz。

結果はエクスペリエンスインデックスは殆ど変化無し。CrystalMarkは結構下がりました。
それでもdm1と比べれば、CPUのスコアは2倍以上あるのですが。
画像

それで肝心の使用感はどうだったかというと、殆ど体感差はありませんでした。エクスペリエンスインデックスの通りですね。OSの基本機能使う分にはあまり差は無いようです。
ということで、あくまで私個人の感覚ですが、Windows8はCPUが2GHz&デュアルコア以上であれば、結構サクサク使えるのではないかと。

あ、並べて比べると差を感じるってだけで、ノートのE1-1200でも十分快適に使えてますので、念のため。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Windows8 インストール完了

2013/01/25 21:12
前回のエントリで、Windows8がインストールできない件を書きましたが、DVDドライブが認識されないなら、他のDVDドライブを使えばいいじゃないかということで、ノート用に使っている外付のUSB-DVDドライブからインストールしたところ、あっけなく成功しました。
実は先日も一度試してはいたのですが、USB-DVDドライブからはBootすらしなかったので、それでやめてました。ただ、その時はケースの5インチベイ内蔵スピーカにオマケでついてるUSBポートに繋いでいたので、もしかして給電不足だったのではないかと思いつき、ちゃんとマザーボードバックパネルのUSBポートに挿して実行したところビンゴ!でした。
ということで、同じような事象でお困りの方いらっしゃったら、外付USB-DVDドライブで試してみると良いかも。

とりあえずエクスペリエンスインデックスだけ。

参考までにスペック
M/B G31M-ES2L Rev1.*
CPU PentiumDC E6600@3.5GHz
Mem DDR2-1GB×2
HDD intel X25-V 40GB
VGA RADEON HD5450
DVD NEC ND-4571A(IO-DATAの何か)

ちなみにM/BのG31M-ES2LはWindows8用ドライバとか提供されてませんが、標準ドライバで問題無く動作しました。
今となってはローエンドなスペックですが、クロック高めなのとSSDのおかげでそこそこのスコアです。
画像





BUFFALO Boostケーブル搭載 ポータブルDVDドライブ ブラック DVSM-PC58U2V-BK
バッファロー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BUFFALO Boostケーブル搭載 ポータブルDVDドライブ ブラック DVSM-PC58U2V-BK の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


Windows8 インストールできず

2013/01/24 20:43
当面、インストールする予定はないと書きましたが、Media Center Packを無償で利用するには1/31までにライセンス認証しないのを失念してました。

http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20121026_568818.html

ということで、サブ機の方にインストールしようとしたのですが、早速はまりました。
サブ機の方はデータも設定も特に移行しなきゃいけないものはないので、折角なので、クリーンインストールで64bitにしようと思い、Windows8のインストールメディアはWindows7(64bit)のメイン機の方で作成しました。
※ダウンロード版のWindows8はダウンロードするマシンのOSに応じて32bit/64bitのいずれか片方が自動的にダウンロードされるので注意!

で、64bitのアップグレード版で32bit版のマシンにクリーンインストールできるってのは、下記記事で確認していたので、早速インストール開始。

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/114/114964/

作成したインストールDVDから起動して、Windows8のロゴが表示されて、キーボードの選択までは、えらく時間がかかるものの、一応進んだのですが、その後、ハードウェアの構成をスキャンしているらしきプロセスで更に時間がかかった末、最終的に「お使いのPCに必要なメディアドライバーがありません。メディアドライバーの種類としては、DVD、USB、ハードディスクドライバーなどがあります。ドライバーの入ったCD、DVD、USBフラッシュドライブをお持ちの場合は、挿入してください」のメッセージが表示され、先に進めない状態に。

DVDドライブのドライバが無いって言ってるようですが、特殊なドライブを付けてるわけじゃないし、「そもそも最初にDVDから起動してるじゃん!」と思いながら、事象を調べたところ、一応Microsoftのサポートに回答が。

http://support.microsoft.com/kb/2755139/ja

メディアの品質ってのが一番簡単に検証できそうだったので、別メーカのDVD-Rメディアに再度ISO焼き直して、チャレンジするもNG。
ということで、原因は別のところにありそうなので、再度検索・・・で、下記の記事を発見。どうもISOファイルが正常にダウンロードされてるように見えて、実は壊れているということがあるとの記載を発見。

http://znetj.blog66.fc2.com/blog-entry-217.html

これで決まりだろうと、何度かダウンロードしてやり直しましたが、毎回ファイルサイズは同じで、別メディアに再度ISO焼きしなおしてもインストールできない事象は同じ。インストールメディアをUSBメモリに変更してみましたが、こちらはBootすらせず(これはPC側の問題か?)

ここで、会社の同僚もWindwos8のダウンロード版でメディア作成したと言っていたのを思い出し、さっそく電話して、会社にISOファイル持ってきてくれるようお願いしました。
で、今日、持ってきてもらったISOファイルで新たにDVD作成してインストールしたのですが、やはりNG。

う〜ん、完全に手詰まりです。64Bit化あきらめて、素直にXP上からアップグレード実行するしかないかな〜
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2


久々にPCショップ

2012/07/25 22:00
今日の夕方、少し時間があったので、何ヶ月かぶりにドスパラ博多店に寄ってみました。
そろそろPCもアップグレードしたいなどと思っていたので、マザボのコーナーを覗いたのですが、正直チップセットの世代やら機能やらがさっぱりわかりません(苦笑)
地道に情報収集から始めた方が良さそうです。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7


4GHzへチャレンジ(PentiumDC E6600)

2011/12/24 09:52
冬になったら4GHzを狙ってみようかな」等と書いておりましたが、本格的な寒波が到来したので・・・やりました(^^;)

電圧を1.4Vまで盛って、348×11.5=4.0GHzで起動&大失πベンチまではとれました・・・が、CrystalMarkの測定中にフリーズという結果。
一応、4GHzが拝めたので、よしとしておきます。更に電圧盛って、常用する勇気はありません(^^;;)
画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


PCでフルセグ視聴

2011/10/20 20:39
Windows7非対応のSEGCLIPをXPモードで使用している件について以前書きました。動作には特に問題ありませんが、やはり起動に一手間かかるのが難点。
また、先日FullHD対応の液晶ディスプレイを購入してHDMI接続したっていうのもあって、折角だからフルセグでTV見れるようにしようかと思い立ちました。

といっても別に新たにPC用のチューナーを購入しようというわけではありません。実は既にフルセグ対応チューナーは手元にあります。以前、S101H用ということで購入した「ちょいテレ・フル(DT-F100/U2)」です。フルセグを安定して見るには、宅内のアンテナ端子に繋がないと無理だったので、結局あまり使わずに引出の中にしまいこんでいたものです。

で、久しぶりに取り出して、メイン機のUSB端子に接続。付属のF型コネクタ変換アダプタを介して宅内のアンテナ端子に接続後、ドライバ&視聴ソフト(PCastTV for 地デジ Lite)をインストールして、再起動。
再起動後に視聴ソフト起動して、自動チャンネルスキャン→設定で、問題なく地デジ視聴環境が整いました。
さすがにワンセグとは比べ物にならない画質で、画面の隅にWindow(800×480くらいかな?)モードで再生している時は勿論、21インチのフル画面で再生しても全く問題無し。普通に液晶TVで見るのと遜色ありません。ただ、チャンネル切替等の操作がちょっとモッサリ気味かな?
CPU占有率はWindow再生でも、フル画面再生でも20〜30%で特に問題ないレベル。

以前にも書きましたが、やはりこのサイズでフルセグ受信できるってのはある意味感動ものです。
後継のDT-F110/U2のように録画番組のBD/DVDダビングができれば完璧ですけどね。アップデートで対応できんものかいな(^^;)



BUFFALO ダビング10対応 USB用地デジチューナー ちょいテレ・フル DT-F110/U2
バッファロー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BUFFALO ダビング10対応 USB用地デジチューナー ちょいテレ・フル DT-F110/U2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


文字が消える?

2011/10/05 20:51
メインのWindows7+RADEON5670機はCatalyst11.6を使ってます。最新は11.9なのですが、11.6で特に問題ないので、アップデートはしていませんでした。
で、前回のエントリでのどっくさんのコメントがきっかけでCatalystの言語表示を日本語化しました。
コメントで書いたことの繰り返しですが、AMDのサイトでドライバ検索で最初に表示される「AMD Catalyst Package」をインストールすると英語版になってしまいます。日本語版は一度「Individual Downloads」のタブを選んでからPackage Includesに「Japanese」が記載してあるCCCを選ぶ必要があるというわかりにくい仕様。
で、あまり深く考えず、上記の手順で「Japanese」を含む「Catalyst Control Center11.9」をダウンロードしてインストールしたところ日本語化はされましたが、ソフトウェア情報でみるCatalystのバージョンは11.6のまま。Driverはアップデートしていないので、当然といえば当然ですが。

まあ、動作に問題はないのでそのままでいいかと使っていたのですが、今日になって問題発覚。
このブログへのコメント投稿をしようとしたところ、入力ボックスで入力した文字が表示されない事象が発生しています。入力した文字列にカーソルを持って行って範囲選択で反転させたり、一旦スクロールして画面外に持っていったあとに戻ったりすれば再表示されるので、入力自体は問題なくできている模様。
DriverとCCCのバージョン不一致が問題かと思い、Driverも11.9にアップデートしましたが、症状変わらず。試しにIE8.0でやってみると事象が発生しませんでしたので、FireFoxとの組合わせの問題と思いFireFoxの更新をしたものの解消せずといった状況です。

ネットで色々調べてみたところ、IE6のCSSのバグという↓に事象だけはそっくりなのですが、さすがにIE6は使用していませんので(^^;)

http://hela.blog.shinobi.jp/Entry/84/

Catalystを11.6に戻してみようかいな?

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9


VW2220H設置

2011/10/01 11:52
これが
画像

こうなりました
画像


設置してみると意外に余裕がありました。これなら23インチでも置けたかも(^^;)
表示範囲は17インチCRTと比べると、縦はほぼ同じですが、横は圧倒的に広いですね。画面が広々使えます。

接続はメインのPCはHDMI、サブのPCはDVI接続です。どちらも1920×1080のFullHDでボケや滲み、黒帯等もなく正常に表示できています。視野角も問題なし。ゲームしないので、応答速度の面は良くわかりませんが、少なくとも3DMarkやDVD再生程度では違和感はありませんでした。

エコモードに設定しているのですが、それでも画面はちょっと明るすぎるくらいで、もう少し輝度を落としてもいいかなと思っています。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9


CRT→液晶へ VW2220H購入

2011/09/30 21:36
CRT派というほど拘りがあったわけではないですが、液晶にどうも馴染めずにCRTを使い続けていました。
が、最近は職場でも液晶ばかりですし、一昔前に比べれば画質も応答速度も向上し、違和感なく使えるようになりましたので、とうとう液晶に乗り換えることにしました。

設置スペースを考えると最近主流の23インチはギリギリ厳しそうなので、21〜22インチ、PCは最低でもメインとサブの2台を繋ぐので、HDMIとDVIとD-Subで3系統は欲しい&気分的に韓国製は避けたいといった条件で探すと意外にこれが無いものです。

CRTがずっと三菱だったので三菱にしようと思っていたのですが、三菱の現行モデルで3系統入力があるのは23インチ以上のみ。それにエントリークラスのモデルは結局LGパネルを使っていることが多いようで、これは他の国内メーカーでも状況は同じ模様。高級クラスのモデルを選べば国産パネルになるのでしょうが、そこまで予算も割けません。

ということで、色々と情報収集した結果、選んだのがBenQ製のVW2220Hです。エントリークラスの液晶としては珍しくVAパネルでLEDバックライト。で、BenQ自社パネルなので台湾製。入力も3系統あり条件にピッタリです。

価格はAmazonで\13,678。液晶も随分安くなりました。明日セッティングする予定です。
画像
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


タイトル 日 時
PentiumDC E6600をオーバークロック(その3)
PentiumDC E6600をオーバークロック(その3) 電圧を盛らないと駄目だったので、この辺でやめておきます。322×11.5=3.703GHzです。私の環境では大失πで初めて10秒切りました。3Dmark06のCPU ScoreもCrystalMarkもなかなか優秀ではないかと。 定格で使うつもりでしたが、余裕がありそうなので290×11.5=3.335GHzで常用しようと思います。 冬になったら4GHzを狙ってみようかな(^^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2011/07/06 21:16
PentiumDC E6600をオーバークロック(その2)
PentiumDC E6600をオーバークロック(その2) 3.6GHz超を狙って、FSBを上げました。314×11.5=3.611GHzです。 う〜ん、あっさり動作してしまった、記念の10秒フラットです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/05 20:55
PentiumDC E6600をオーバークロック(その1)
PentiumDC E6600をオーバークロック(その1) 基本は定格で使うつもりなのですが、お約束ということで(^^;) まずは小手調べ程度にFSB300×11.5の3.45GHzにしてみました。 まあ、E6600は4GHzオーバーでの動作報告もあるようなので、このくらいは余裕なのかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/04 21:04
AthlonX4 620 VS PentiumDC E6600
AthlonX4 620 VS PentiumDC E6600 メイン機のAthlonX4 620とサブ機のPentiumDC E6600をCPU性能に特化して比較してみました。 AthlonX4の方が200×13=2.6GHzなので、FSBを236まで上げて3.06GHzとし、E6600に合わせました。 まずは大失π。測定時間が短すぎると誤差の影響が大きいので、通常の2倍の1億回にしています。 ほぼ同等の結果です。シングルスレッドのクロック当たりの処理能力は互角のようです。 AthlonX4 620PentiumDC E6600 次はCrysta... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/03 10:50
PentiumDC E2180→E6600へ
PentiumDC E2180→E6600へ 最近、サブ機の稼働率は上がってますが、何故かクロックは上がらない状態に。 購入当初は3GHでも平気で動いていたのが、何故か2.66GHzあたりでも不安定な状態。狭いケース内でグラボの増設とかメモリ交換とかガタガタやってるうちにCPUクーラーの取付けが甘くなったのかもしれないので、取付け直しをしようかと思ったのですが、折角面倒くさいCPUクーラーの取り外しやるんだったら、ついでにCPUも交換しようかという気になってしまいました(^^;) 今更LGA775環境を強化?と思われるかもしれませんが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/07/02 22:33
サブ機のメモリを交換
サブ機のメモリを交換 サブ機のメモリ2枚中1枚が不調で、1GB×1枚で運用していましたが、ようやく代替のメモリに交換しました。 サブかつXP Homeなので2GBで十分ということで、ドスパラ博多でシリコンパワー製の1GB×2枚組(2480円)を購入。 1GB 1枚購入して既存のメモリと混在というのも考えましたが、デュアルチャネル動作がうまくいかないと嫌なので。 一応、交換前後のメモリベンチ。シングル→デュアルでもっと劇的に変わるもんかと期待してましたが、伸びは7%程度に留まりました。 交換前交換後 3DMA... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/06/22 20:27
3DMARK11をやってみた
3DMARK11をやってみた 折角、Windows7環境にしたので、今まで動かなかった最新の3DMARKをやってみました。 環境は以下の通り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/06/18 09:49
intel GMA3100→RADEON HD5450へ
intel GMA3100→RADEON HD5450へ サブ機のVGAには以前のメイン用のRADEON HD3450を挿していたのですが、サブ機自体が稼働率が低く殆ど使っていない状態だったので、会社の後輩が「なかなかオンボードVGAから抜け出せなくて・・・」とか言っていたときに「とりあえずこれ使えば?」とあげちゃいました。 で、オンボードでしばらく運用していましたが、先日のメイン機のSSD交換で押し出されたX25-Vをサブ機に移植&XPクリーンインストールで結構快適になったので、サブ機の稼働率もこれから上がるかも?ということでVGAを購入することに... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/16 22:20
Windows7環境を整えよう(その6)・・・SEG CLIPを無理やり使う
Windows7環境を整えよう(その6)・・・SEG CLIPを無理やり使う IO-DATAのワンセグチューナ SEG CLIP(GV-1SG/USB)がWindows7移行により、使えなくなりました。古いモデルでVISTAまでしかサポートしていないので当然です。 滅多に使わないのでこのまま放置でも良いかとも思いましたが、それでは面白くありません。 せっかくWindows7のProfessionalを使っているのですから、XP モードで動かしてみることにしました。 Micorpsoftのサイトに詳しい解説がありますので、そちらを参照しながらインストール。 特に問題... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

2011/06/14 21:39
Windows7環境を整えよう(その5)・・・RamDisk構築
Windows7環境を整えよう(その5)・・・RamDisk構築 メモリ増設&SSD交換で、ハードウェアとしては当初予定していたものが完了しました。 残るはチューニングということで、XP環境の時と同様にRamDiskを構築することとしました。 XP(32bit)の時はOS管理外のメモリをRamDiskとして利用するためにGavotteRamDiskを使用していました。 Windows7は64bitで4GBを超える部分もしっかりOSで認識されていますので、無理やりOS管理外を利用するソフトを使う必要がありません。 ということで、S101Hでも利用している... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/06/12 11:17
Windows7環境を整えよう(その4)・・・SSD交換
Windows7環境を整えよう(その4)・・・SSD交換 はい、こんな物が目の前に。intelのSSD320 120GBモデルです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/06/11 08:23
Windows7環境を整えよう(その3)・・・トラブル発生
実はまだ続いていたりします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/10 20:17
Windows7環境を整えよう(その2)・・・AHCIモードへ
Windows7環境を整えよう(その2)・・・AHCIモードへ 折角、Windows7にしたのでSATAもAHCIモードに変更してみました。 ネット上のレビュー等を見ていてもAHCIにしたほうが良いというものもあれば、IDEモードで問題なければ別に変更する必要がないというようなものもあるようですが、物は試しということで。 何か問題あっても、イメージバックアップからの戻しはお手の物なので(笑) 既にWindows7がインストールされている状態でSATAのモードを変更する場合はレジストリの編集が必要になります。設定には下記のサイトを参考にしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/06/07 06:28
Windows7環境を整えよう(その1)・・・メモリ増設
Windows7環境を整えよう(その1)・・・メモリ増設 もう一手間、二手間かける予定・・・と前回のエントリで書きましたが、まずはメモリを増設してみました。 現状のメモリ4GBで実用上は全く問題ないのですが、せっかく64bit版にしたので多めに積んでみようかと。 ということで、2GB×2枚セットのPQIのメモリを購入してきました。4980円と最近値下がり著しいDDR3メモリに比べるとちょっと割高ですが、DDR2としては安価な方ですかね。一応ヒートスプレッダ付です。 既に1GB×4枚でメモリスロットは全部埋まっていたので、2枚外して入れ替えで、総容... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/06/05 22:15
WindowsXP→Windows7移行(その4)・・・何とか完了!
さて、前回まででかなりのノウハウが蓄積された(笑)ところで、再度移行にチャレンジです。 手順をもう1度整理します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2011/06/03 21:30
WindowsXP→Windows7移行(その3)・・・手強いドライブレター変更
前回、ドライブレターが怪しそうということを書きました。それではドライブレターを書き換えるか・・・といって簡単にはいきません。Windowsの起動(システム)ドライブのドライブレターは単純なデータドライブとは違い、「ディスクの管理」からは変更できません。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/06/02 20:10
WindowsXP→Windows7移行(その2)・・・失敗続き
前回、「Windows.old」フォルダの移動というイレギュラーな手順がまずかったのだろうというところまで書きました。で、このフォルダの作成先を容量に余裕のあるDドライブに変えることができないかと調べてみたのですが、どうも出来なさそうということで、手順の見直しをすることにしました。 具体的には「Windowsアップグレードアシスタント」機能を使わずに、コンピュータのハードディスク交換の時に使う「ファイルを使用した移行」の機能を使う方法です。 手順3の部分を ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/06/01 21:12
WindowsXP→Windows7移行(その1)・・・移行ソフトを使ってみよう
WindowsXP→Windows7移行(その1)・・・移行ソフトを使ってみよう 5/29のエントリに書いたようにWindows7への移行は無事完了しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/31 20:08
Windows7導入・・とりあえず完了
Windows7導入・・とりあえず完了 今週末は無理そうとか言いながら、手をつけたらやめられなくなって・・・ 何とか無事に移行完了しました。スコアは↓こんな感じです。う〜ん、優等生スコア(笑) 移行の手順等はまとまり次第Upしていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2011/05/29 18:21
Windows7導入・・・ちょっと延期
昨夜、一旦Windows7をインストールし正常起動するところまではいったのですが、予定していた方法でXPからの環境移行を行ったところ、移行完了後にWindowsが起動途中に止まって、再起動を繰り返す状態に・・・ 一応、移行前にTrueImageでイメージバックアップしていたので、とりあえずXPに戻しました。←簡単に書いてますが、実はこれも色々あって、結構大変でした。 ということで、ちょっと手順を見直して再チャレンジします。今週末は無理そうですね〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/05/27 21:33
Windows7導入・・・まずは下準備
Windows7導入・・・まずは下準備 Windows7導入とは直接関係ないのですが、この機会にPATAにぶらさがってる80GBと160GBのHDDも何とかしようとういうことで、データ移行先としてSATAのHDDを購入してきました。 HGSTのHDS7210(1TB)で、TWOTOP博多店で4780円でした。500GBぐらいで十分だと思っていたのですが、大して価格が変わらなかったので。 同価格帯でSeagateやWDのHDDもありましたが、ネットでのレビューを見るとそれぞれ一長一短あるようで・・・最終的にHGSTを選んだのは何とな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/25 21:39
Windows7導入・・・予定
Windows7導入・・・予定 最近、PCの起動にえらく時間がかかるようになりました。SSD化当初は激速だったし、いまでもXP起動ロゴのピロピロの部分は一瞬なのですが、その後デスクトップが表示されるまでが異常に時間がかかります。 いわゆるXPの高速化の設定や、Intel Tool BoxでのTrimやSSDの空き領域のデフラグ等、考えられることは色々やってみたのですが、解消せずで、今のところ全く原因不明。一旦起動してしまえば、サクサクなんですけどねえ・・・不思議です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/22 16:17
電源交換しました
動作して当たり前のものなので、あまりレビューするようなことはありませんが、1点だけ。 マザーがM3A78-VMなので、+12Vが4ピンのいわゆる田コネのみしかありません。 ということで8ピンコネクタの半分だけ刺すことになりましたが、問題なく動作しているようです。AthlonIIX4程度のTDPなら余裕でしょう。 動作音は交換前より静かになったような気がします。ちなみに交換前はケース付属の3R SYSTEM製DYNAMIC RPS 450ってやつでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/08 11:24
GIGABAYTE製電源GE-N500A-C2購入
GIGABAYTE製電源GE-N500A-C2購入 寒さのせいか、メインPCの電源が不調で、起動途中に突然落ちる事象がしばしば発生するように。 結構、長いこと使っているのでそろそろ寿命でしょう。 ということで、良さげな電源がないかと物色した結果、「GE-N500A-C2」を購入。 STANDARDとはいえ80PLUS対応で3,980円(amazonにて)は安いですね。驚きました。 ちなみに取付けはまだです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/07 21:44
RADEON HD3650→RADEON HD5670へ(その3)
RADEON HD3650→RADEON HD5670へ(その3) CPUを2.6→3.12GHzにクロックアップして再測定。スコアは「10431」→「11281」と微妙にUp。 まあ、こんなもんですかね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/11/17 06:55
RADEON HD3650→RADEON HD5670へ(その2)
RADEON HD3650→RADEON HD5670へ(その2) ベンチマークしてみました。3DMark06です。環境以下のとおり。 M/B : M3A78-VM CPU : Athlon II X4 620(2.6GHz)※ノーマルクロックに戻してます。 Memory : 4GB VGA : OnBoard RadeonHD3200 & RH5670-E512HD/AC/G2 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/15 06:52
RADEON HD3650→RADEON HD5670へ(その1)
RADEON HD3650→RADEON HD5670へ(その1) RADEON HD3650が故障してしまいました。起動はしているようなのですが、ディスプレイに信号がいかない状態。 仕方ないのでオンボードのHD3200でしばらくしのぎながら、ビデオカードの物色を開始。 以前にも書いたようにゲームは全くしないのですが、3DMarkのデモのスムースに動くところはみてみたいので、HD3650よりは性能が上のものにしたいところ。 HD5550あたりがコストパフォーマンスが良いかなと思っていたのですが、Sofmap通販の限定特価品で5980円のHD5670を発見!... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/14 09:49
Athlon II X4 620レビュー(その4)オーバークロック限界は?
Athlon II X4 620レビュー(その4)オーバークロック限界は? とりあえず、今回が最後ということでオーバークロックの限界を探ってみました。 前回で3.1Gを超えたので、3.2G超えを狙いたいところ。 まずFSB250×13=3.25GHzを試しましたが、OS起動せず。 ギリギリ3.2GHzを超える線ということで、FSB247×13=3.21GHzはOS起動はしましたが、少し操作するとフリーズ。 247だとメモリがDDR2-988相当で動作していることになりますので、メモリ限界の可能性もあります。 で、BIOSでメモリクロックモードを400から333... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/08 06:59
Athlon II X4 620レビュー(その3)もう少し上げてみよう
Athlon II X4 620レビュー(その3)もう少し上げてみよう 目標の3GHzは達成できましたが、もう少し上を狙うということで、FSB240×13の3.12GHzまで上げてみました。 BOINCを走らせた状態で、大失πを4個起動し、それぞれ300億回ループを実行。 約2時間、CPU負荷100%の状態が継続する形になりましたが、特に問題なく完走。その間にメールチェックやブラウジングもしてみましたが、さすがに動作は重くなるものの、フリーズすることもなく使用可能でした。 CPU温度も最高で48度程度でしたので、3.12GHzでも常用は問題無さそうです。 次... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/07 20:07
Athlon II X4 620レビュー(その2)オーバークロック小手調べ
Athlon II X4 620レビュー(その2)オーバークロック小手調べ いよいよオーバークロック編です。 Athlon II X4 620はFSB200×13.0の2.6GHz動作なので、目標の3GHzを達成するにはFSBを231MHz以上にする必要があります。 早速、BIOSで231MHzに設定、PCI-Eクロックは連動して上がらないように100MHzに固定しました。 メモリの方はPhenomの時でも239MHzまでは動作実績があるので、クロック比はそのままとしました。 結果はご覧の通り↓ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

2010/02/07 10:08
Athlon II X4 620レビュー(その1)まずはノーマルクロックで
Athlon II X4 620レビュー(その1)まずはノーマルクロックで 昨夜、取り付け完了しました。 前CPUのPhenomX3 8450の常用限界は2.58GHzでしたので、ノーマルで2.6GHzの620の性能に期待です。 CPU以外の環境は変わらずで、マザーはM378A-VM、メモリは4GB(DDR2-800 1GB×4)、CPUクーラーは鎌クロス改です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/06 13:49
Athlon II X4 620購入
Athlon II X4 620購入 635が発売に伴い、安くなったAthlon II X4 620を購入しました。 ドスパラ通販で8,980円(送料込)。 ちなみに今日別件でドスパラ博多店に行ったのですが、店頭価格は9.980円でした。 この差は一体・・・ とりあえず、写真だけ。換装は週末になると思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/03 21:27
Intel製SSD「X25-V」購入
Intel製SSD「X25-V」購入 前回のエントリで書いたように、HDDの遅さを解消するためにSSDの購入を決意。 以前から色々製品の情報収集はしていたのですが、やはり信頼性ではIntelが良さそう、しかし価格も高いという状況でした。 が、運の良いことにIntelが先日廉価版のモデルを発売。それが「X25-V」です。 従来モデルの「X25-M」に比べ容量半分、性能半分という感じですが、かなり安価な価格設定。 性能半分とはいっても、体感速度に大きく影響すると思われる4KBのランダムアクセス速度は従来モデルと同等ですし、なによ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2010/01/17 10:33
HDDが遅い
HDDが遅い どうも最近、PCの動作が重く感じます。HDDのアクセスがネックになってるような気がしたので、ベンチマークしてみると、こりゃ遅い。ちなみにMaxtorの6Y080L0(80GB)です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/16 22:39
頑張れ!S3
S3好きとしては嬉しい記事ではあるのですが、あまり先行きが見えないところが少々複雑な気分です。 AMD(ATI)、nVidiaの牙城に切り込んでいくのはさすがにもう難しいと思いますが、S3らしさの感じられる製品を出し続けて欲しいところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/07 21:13
「Athlon II X4」はかなり良さげです
「Athlon II X4」のレビューが掲載されています。 ゲーム用途ではL3キャッシュ無の影響があるようですが、それ以外では1万円台前半のCPUとは思えない性能のようです。 X4 630は今週末には発売ということで、かなりの人気CPUとなりそうな気配です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/16 22:48
クアッドコアAthlon登場
登場価格でほぼ1万円です。 1万円切るのも時間の問題でしょう。 いよいよクアッドコアがエントリーレベルにも降りてきましたね。 M3A78-VMのCPUサポートリストに追加されたら、多分買っちゃいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/13 16:49
Core i5
なかなか魅力的なCPUです。 コストパフォーマンスは結構良いのではないでしょうか? ただ、導入するためにはマザーボードから一式変えないといけないので、ちょっと敷居が高いですね。 現状のPhenomX3とPentiumDCの2台体制で特に不自由は感じてないので、当分は様子見です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/08 22:13
デュアル化、トリプル化、クアッド化!?
デュアル化、トリプル化、クアッド化!? コアが増える〜、キャッシュも増す〜(守護神-The guardianのメロディーで) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/06 18:11
Celeron E3300
良くみたら、今サブ機で使ってるPentiumDC E2180よりスペック上なんですね。 う〜む、複雑な気分。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/04 21:25
Pentium Dual-Core E6500
新パッケージで発売です。 これまでの最上位モデルE6300から微妙にクロックが上がっています。 3GHz超のPentium Dual-Coreが出たら、E2180からの乗り換えを考えようかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/12 21:20
「AMD 785G」搭載マザー
私が現在使っているのは780Gマザーです。 現状で何も不満はありませんが。新製品が出るとやはり気になります。 内蔵VGAの「Radeon HD 4200」はどの程度の性能なのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/05 21:50
格安のION+Atom 330マザー
これはかなり魅力的です。 是非、1台組みたいところなのですが、仕事が忙しすぎて時間が全然取れそうにありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/29 22:23
Core 2からCoreへ
Intelがプロセサブランドを見直し、Core 2ブランドを廃止するとのこと。 今後は、Core i7 vProといった表記になるそうです。 Pentium/Celeronブランドは残るということで、考えてみるとPentium/Celeronの名称は長いですね。 ちなみに初めて使ったPentiumはSocket7の133MHz、CeleronはSlot1で一大ブームとなった300Aです。 当時は、300Aを504MHzを駆動させようと試行錯誤したものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/19 06:16
Pentium Dual-Core E6300
Pentium Dual-Coreの最上位モデル「E6300」が発売されるとのこと。 FSBが800MHzから1066MHzへ向上ということで、殆どCore2Duoですね。 こんなCPUがいきなり1万円切る価格なのですから驚きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/11 06:26
RADEON HD3450→RADEON HD3650へ(その2)
RADEON HD3650のベンチマーク(3Dmark06)結果です。 HD3450との結果比較のため、CPUクロックはノーマルの2.1GHzに戻して測定しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/06 08:51
RADEON HD3450→RADEON HD3650へ(その1)
RAMDISKの構築に伴ってHybrid Graphicsが効かなくなった件についてですが、結局解決できていません。 以前も書いたようにゲームは全くやらないので、実用上は何の支障もないのですが、やはり性能が出せてない状態で使ってるというのがいまいち気になります。 で、どうせ使えないなら単体VGAでHybrid Graphics以上の性能のものに交換するのもありかななどど考え始めてしまいました。 全く性能的に困ってないのに、高性能のものを求めるというのは馬鹿馬鹿しいとはわかっていますが、一旦... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/05 09:38
鎌グランドクロス!(笑)
製品化予定とのこと。 1代限りのネタクーラーだと思っていたのに、まさか後継機が出るとは・・・(笑) 我が家の環境では大口径、大風量のファンに交換することで劇的な性能向上を果たした「鎌クロス」ですが、大型化された「KAMA GRAND CROSS」はどの程度性能なのでしょうか? 期待しておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/04 08:31
PentiumDualCore E2180をオーバークロック 再び
以前のエントリでPentiumDC E2180のオーバークロックについてメモリの限界かCPUの限界か不明と書いたのですが、DDR2-800のメモリが安価で入手できたので、メモリ交換して試してみました。 結論としてはCPUの限界のようです。メモリ交換しても限界は変わらずで、FSB320×10=3.2GHz以上では安定動作しません。 ただ、安定動作の限界は若干上がったようで、FSB315×10=3.15GHzで、前回は通らなかった大失π100億回×3が完走できました。 少し安全率を持たせて、F... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/02 08:43
Hybrid Graphicsが効かない?
マザー(M3A78-VM)内蔵のRadeonHD3200とPCI-E接続のRadeonHD3450でHybrid Graphicsを利用していましたが、いつのまにか設定が無効になっていました。 単に無効になっているだけでなく、CatalystControlCenterの設定画面にCrossFireの項目自体が表示されない状態です。 ドライバの再インストールやBIOSの設定見直し等、色々やってみましたが戻りません。 最近変えた設定の中で一番怪しそうなのはRamDiskです。 ということで、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/25 09:39
低スペックノートPCにeBoostr
LXDE環境のUbuntu入れて、Netbook的使い方をしてる古ノートPCで「eBoostr」入れてみました。 WindowsXP使うには重い環境なので、Linuxで使っているノートですが、「eBoostr」使うことで少しは快適に使えるようになるのではないかと期待してのことです。 結論から言いますと、ダメでした。 インストールもできるし、USBメモリへのキャッシュ割り当てもできますが、スピード測定の結果は0.9倍前後と遅くなる始末で、USBメモリの速度が不十分とのワーニングが表示されます... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/23 06:35
Gavotte RamdiskとeBoostr
WindowsXP等の32bit版OSでは4GB以上の物理メモリを実装してもOSで管理できるのは3〜3.5GB程度で4GBフルには利用できないことは良く知られていると思います。 「eboostr」には物理メモリの空き部分にキャッシュを構築できる機能がありますが、これも結局はOS管理内メモリからしか割り当てることはできません。 32bit版のOSで4GB超のメモリをフルに活用するための手段としては、OS管理外メモリを利用できるRamdiskソフトの導入が有効と思われます。 前置きが長くなりま... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/22 06:31
eBoostr用USBメモリ
前々回のエントリでちょっと書きましたが、eboostr用にUSBメモリを購入しました。 アクセス速度が速い方が良いだろうということで、「上海問屋セレクト200倍速」の4GBを選択。 届いたのはADATA製のPD7でした。 SequentialはRead/Writeともにカタログスペック通りの速度が出てます。 4KBのRandom Read/Writeがもう少し速いことを期待してたのですが、残念! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/04/21 06:28
Gavotte Ramdiskにチャレンジ
「eBoostr」で最適な設定を見つけようと、4GBのUSBメモリ買ったり、メインメモリを+2GBの4GBにしたりと色々やってるうちに、何故かRamdiskまで構築してしまいました。 段々、本来の目的からずれていってるような気がします(苦笑) Ramdisk構築にはフリーソフトの「Gavotte Ramdisk」を使いました。 ↓に色々とTipsがありますが、使いこなすにはなかなかハードルが高そうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/04/19 10:10
更にFAN交換。X-FANへ
先日のエントリに書いたように「鎌クロス」のFANを「鎌風の風」に交換しました。 確かに静かで良いのですが、期待したほどCPU温度が下がりません。 吸出し方向で使用しているせいもあるのでしょうが、いまいち風量自体が足りないような気がします。 まずは吹きつけ方向へ取り付け変えするつもりだったのですが、サブ機で使ってる「刀2」も120mmFANへの交換が可能なタイプであることを思い出し、「鎌風の風」はサブに回すことにして、「鎌クロス」用にはもっと風量の多いFANを取り付けてみることにしました。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/04/17 08:22
結局、初期不良でした
ふと思い立って、取り外したTR2-R1にそのまま通電して動作させたところ、その状態でもある方向に傾けるとノイズが発生することが確認できました。 ということはケースやケーブル類との接触や共振が原因ではなく、FANそのものに問題ありということです。 ショップで確認してもらい、初期不良交換ということになりました。 が、既に鎌クロスを購入してしまったので、CPUクーラーは不要です。 TR2-R1と同額以上のものなら差額を支払えば交換できますとのことでしたので、120mmFANの「鎌風の風」+太陽... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/14 06:31
鎌クロス 参上!
以前のエントリで書いたTR2-R1のノイズ問題が解決しません。 気にしなければ気にならないレベルなのですが、一旦気になりだすと耳につきます。 やはり手裏剣を買おうかななどと思っていたのですが、先日3.5インチベイ内蔵用のカードリーダーを買うためにショップを物色していたところ、TWOTOPの特価品ワゴンで↓を発見しました。 SCYTHE製「KAMA CROSS(鎌クロス) 」です。何と1499円でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/13 06:29
PentiumDualCore E2180をオーバークロック
さて、昨日の予告どおりオーバークロックに挑戦しました。 元々、PentiumDCはクロック耐性には定評のあるCPUなので、期待が持てそうです。 ただ、メモリも旧マザーで使っていたDDR2-667のものを流用しているのでそちらの限界が先にくるかもしれません。 ※このマザーではメモリクロック比が2.66以下に設定できないので、FSB250以上でメモリがOC状態になってしまいます。 ちなみに今回購入したマザーにはEasyTune6というWindows上でクロックや電圧を調整できるツールが付属し... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/04/08 06:25
PentiumDualCore機もマザー交換
メイン機のCPU&マザー交換に続き、サブ機の方もマザーを交換しました。 ECSのP4M900T-M2からGigabyteのG31M-ES2L Rev1.1への交換で、ドスパラ博多店で6480円でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/04/07 06:24
PhenomX3 8450eのオーバークロック限界は?
CPUクーラー交換ついでに、オーバークロックの限界を探ってみました。 結果はCPU電圧+50mvで、246×10.5=2583MHzが常用の限界のようです。 大失π(5000万回)測定だけならもう少し上がるのですが、100億回ループ×3実行が完走できません。 2.6GHzは超えたかったところですが、残念。 もう少し電圧+&冷却強化すればいけるのかもしれませんが、どこまでやるべきか・・・(^^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/06 06:48
CPUクーラー交換(TR2-R1)
先日、マザー&CPU交換しましたが、CPUクーラーはリテール品を使っています。 冷却能力に特に問題は無いのですが、交換前に使っていた侍Zに比べるとファンの音が少し耳障りに感じるので、交換することにしました。 最近はサイドフロー式のクーラーが主流のようです(自分もサブのPentiumDCマシンでは刀2を使ってます)が、今のケースがサイドにダクトがあるタイプであまり高さのあるクーラーは使えません。 で、トップフローで背の低いクーラーで良さそうなものということでTR2-R1を買ってみました。ドス... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/04/05 06:32
結構使える「Express Gate」
先日購入したマザーボードM3A78-VM はASUS製品らしく「Express Gate」が使えます。 「Express Gate」はWindows等のOSを起動せずにブラウザ等の必要最小限の機能を使用できる簡易OSのようなものです。 電源ONから10秒ほどでブラウザが使えるようになりますので、ちょっとした調べもののとき等は重宝します。 EeePCのようなノート用のものだと思っていましたが、デスクトップ機でも普通に便利だと感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/27 06:46
DVDドライブ購入(DVSM-7200S/B)
メイン機で使っていたDVDドライブが不調(DVDのREAD/WRITEはできるがCDのREAD/WRITEが不可)のため、新しいドライブを買いました。 BUFFALOのDVSM-7200S/Bです。 特にこだわりは無かったので安いバルク品の適当な物を買おうと思って行ったのですが、バルク以上の安さで驚きました。 メーカー保障1年、各種ソフト付きのBOX品で3,280円(ドスパラ博多店)でした。 DVDが20倍速で書き込めるドライブがこの価格なのだから安くなったものです。 ちなみに私が初め... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/25 06:28
オーバークロックとHybrid Graphics(解決編)
クロックを上げても3DMarkのスコアが伸びないと書いた件(→コチラ)ですが、解決しました。 BIOSでの設定ミスでした。 メモリクロックとバスクロックを勘違いして400MHzで設定すべきところを200MHzに設定していました。 メモリアクセス速度が半分になっているのですから、スコアが伸びるわけがありません。 ということで再測定の結果、それなりのスコアになりました。(高スコアとは言えないレベルというのは変わりませんが) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/20 14:08
オーバークロックとHybrid Graphics
2.5GHzに上げた状態で3DMark06を測定してみました。 思ったより伸びません・・・というより伸びてるのはCPU Scoreのみで他は殆ど変わらず。 3DMark03に至ってはScoreが落ちました。 BIOS設定でCPUクロックのみ上げて、メモリ、GPUのクロックは固定にしているせいでしょうか? もう少し検証が必要なようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/03/12 17:15
Hybrid CrossFire改めHybrid Graphics
Hybrid CrossFireではなくて、Hybrid Graphicsが正式名称のようですね。 Hybrid Graphicsは当初はWindowsVISTA環境のみのサポートでしたが、最新ドライバではWindowsXP環境もサポートしています。 ということで最新のCatalyst9.2を使用し、Radeon HD 3450とM3A78-VMの組み合わせでHybrid Graphicsを試してみました。 Hybrid Graphicsの設定は非常に簡単でCatalystControlC... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/03/11 13:32
500億回ループ@大失π
耐性試験のつもりでやってみました。 2.5GHz((239×10.5)でも大丈夫そうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/10 19:52
AM2+環境へ移行完了(M3A78-VM+PhenomX3)
というわけで、ようやくマザー交換完了しました。 マザー交換自体は特にトラブルもなくあっさり完了しましたが、さすがにチップセットからCPUから全て変わったので当然そのままではXP起動せず。 再インストールを覚悟していたのですが、修復インストール+再アクティベーションでOKでした。 とりあえずノーマル状態(200×10.5=2.1GHz)での「大失π」は↓ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/09 20:08
780Gマザー&メモリ
今回、購入したマザーです。 手持ちのRadeonHD3450でHybrid CrossFireをやってみたいだけのために780Gマザーを選びました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2009/03/01 15:36
AM2+環境へ移行・・・準備
昨日は東京へ出張(日帰り)でした。 出席したセミナーが予定より若干早く終わったので、秋葉原に行ってみました。 とはいっても、帰りの飛行機の時間があるので滞在時間20分、ショップにいた時間は正味15分程度。 クレバリー、T-Zone、ドスパラあたりをざっと覗いて、結局ドスパラで↓なものを買ってしまいました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/28 09:18
爆速Corei7
拙作のベンチマークソフト「大失π」で久々の大記録が出ました。 Corei7-920の4.1GHz動作で8秒フラットです。 Corei7凄いですね〜。どちらかというとAMD派の私はPhenom購入を企んでいるところなのですが、Corei7にもかなり魅かれ始めました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/26 22:39
どっこい生きてる"VIA"の中
S3グラフィックス頑張ってるようです。 Chrome430シリーズが出ただけで「おおっ!」と思ったのですが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/11 07:24
Atom登場
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20080607/etc_atomcpu.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/06 07:35
3DMark03@RadeonHD3450
前回のエントリでLISMOのためにWindowsXPを導入したと書きました。 ということで、RadeonHD3450のWindows2000での暫定運用も解消されました。 当然、ドライバも通常の手順でインストールできて、3DMarkも正常に起動するようになりました。 とりあえず、3DMark03の結果です。↓ やはり、X700Proよりは低いスコアです。 こうしてみると、X700Proは古い割には結構すごい!? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/02 07:44
RADEON X700Pro→RADEON HD3450へ
色々と忙しくて、全く更新していませんでした。 何と10ヶ月ぶりの更新です。この間にPC環境も色々変わりました。 一番大きな変更はサブ機をPen4環境からPentiumDual-Core環境へ移行したことですが、こちらの詳細はまた別途書くことにして、今回はメイン機のビデオカード交換についてです。 前回エントリで導入したX700Proを同じRadeonシリーズのHD3450に交換しました。 SapahireブランドのRadeonHD3450です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 4

2008/05/25 22:58
DeltachromeIGP→RADEON X700Proへ
以前にも書きましたが、メインで使用しているPCのVGAはオンボードのDeltachromeIGPです。 オンボードとしてはソコソコの性能のものなのですが、最近 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/07 23:47
RADEON9600XT → DeltachromeS8へ
旧サブ機のメイン機への昇格も終わり快適に使用中です。HDDも新しいものにしたし、マザーもファンレス、VGAもオンボードということでとても静かなマシンです。 そうなると相対的に旧メイン機の方の騒音が気になり始めました。 旧メイン機はマザーにもチップセットFANがついているし、VGAのRADEON9600XTもFAN有りです。こういう小口径のFANの風切音がやはり耳障りなので、とりあえずVGAの方をFANレスのものに交換することにしました。 なぜVGAかというと、FANレスのVGAの手持ちがあ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/06/16 10:55
デュアルコア導入への道 〜その5〜 (最終回 新HDDへの移行)
前回までで環境構築&バックアップの作成まで完了し、通常使う分には一応問題ない状態となりました。しかし実は使用しているHDDが30GBというかなり古い代物なので、いつ寿命がきてもおかしくありません。 ということで、最後の仕上げとしてHDDを交換することにしました。今までは内蔵HDDに何でもかんでもデータを入れて環境が汚くなりがちだったので、この機会に内蔵側はOSと必要なアプリ程度に絞って、データの保存は外付HDDという風にしたいと思い、100〜120GB程度を購入するつもりでSHOPを何軒か見て... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/14 22:35
デュアルコア導入への道 〜その4〜 (バックアップソフト導入)
バックアップから復元できないということは、OSを再インストールするしかありません。ということで、2度目のWindows2000インストール。インストール自体はあまり苦にならないのですが、そのあとのサービスパックとセキュリティパッチの適用&各種ドライバのインストールが面倒くさいことこの上ありません。 とはいえ、これをやらないことには先に進みませんので、淡々と実行。 再び、クリーンな環境が出来上がりました。メールデータ等は旧メインPCから持ってこざるを得なかったので、いくつか救えなかった分があり... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/13 22:27
デュアルコア導入への道 〜その3〜 (復元不能!)
さて、前回終了の時点ではCドライブとDドライブにWindows2000が入っている状態です。 Cドライブ側は起動しないといううもののライセンス的にはよろしくないでしょうし、折角なのでそこまで含めてきれいな環境にしてやりたいものです。 そこで、パーティション操作ソフトを使って、Cの領域を開放し、DのドライブレターをCに変更するという操作を行い、再起動したところ、エラーとなり、パーティション情報が破壊・・・Windowsが起動しない状態となりました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/06/12 22:01
デュアルコア導入への道 〜その2〜 (環境構築完了!しかし・・・)
実は、Windows2000は確かに古いOSなのでデュアルコアは認識しないかもという不安はありました。しかし、デュアルCPUには対応していますので、何とかなるはずだという思いで調べたところ、↓に情報がありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/12 07:44
デュアルコア導入への道 〜その1〜 (交換はしたものの)
私が使っているメインのPCは845PEマザーにPentium4 2.4@2.8GHz、メモリ1GB、VGAはRadeon9600XTという構成です。 重たいゲームとかをすることはないので、十分使えるスペックではあるのですが、段々、処理速度に不満がでてきました。 そろそろCore2Duoに移行したいなと思うのですが、そうなるとマザー、CPU、メモリ、VGAと全て揃えることになるので、結構な出費になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/11 21:57
A8V-VM&Opteron146完成写真
2.3GHz動作状態で、一晩UDを回してみましたが、特に問題は無いようです。 しばらくこれで常用するつもりです・・・と言いながらもう少し上を狙いたいような気にもなってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/06 06:55
A8V-VM&Opteron146続報
オンボードサウンドも鳴るようになり、とりあえず完成?です。 サウンドの方の原因は良くわかりませんが、添付CD-ROMのドライバのインストーラからだとドライバのインストールがうまくいかないようです。 手動でドライバを入れることで解決しました。 ただ、これも最初はうまくいかなくて、何度かl繰り返してるうちに何故か出来たという感じなので、本当の原因が何だったのかはいまいち不明です。 クロックアップの方も少しづつ試してるのですが、あまりにあっさりとクロックが上がっていくので、逆に不安です(^^;... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/05 17:36
A8V-VM&Opteron146とりあえず完成
一応完成しました。 が、何故かオンボードサウンドから音が出ません。 試行錯誤中です。 ベンチマークはできましたので、速報ということで。 軽めにオーバークロックして、2.2GHzで駆動させました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/04 21:57
PCケース購入
PCケースを新調しました。 3R SystemのR202Liという製品です。 5インチベイ×4,3.5インチベイ×2,シャドウベイ×6,電源450wとスペック的には特筆するような部分はありませんが,液晶画面が見た目のインパクトを与えてくれます。 この液晶上にはケース内3箇所の温度(CPU,HDD,VGA)とHDDアクセス状況(LEDの代わり),ケースFAN回転レベル(Auto,Low,Mid,Highの3段階。液晶下のボタンで選択)と時刻が表示されます。 ケースの作り自体は,可もなく... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/01/26 06:42

トップへ | みんなの「自作」ブログ

R100RS-87の雑記帳 自作のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる